自費出版、各種印刷の楡印刷株式会社TOP > 社長 河上太の気まぐれブログ > 2011年1月

社長 河上太の気まぐれBLOG

2011年1月

レラカムイが関係者に説明会開催11.01.31

レラカムイ北海道をご存知ですが?
日本バスケットリーグに所属する、北海道のプロバスケットチームで、リーグ内で唯一、メイン企業がバックについていないチームです。
北海道を元気にするため、水澤佳寿子元社長が作ったチームです。

そのチームが去る1月19日、JBOより除名処分を受けました。
それを受けて、親会社のファンタジアエンターテインメント社が関係者(株主や債権者)に対して説明会を開きました。

私も関係者なのですが、マスコミ報道を通じてしか状況を把握することが出来ませんでした。

マスコミ報道を見聞していると、
「選手への給与が未払い」「粉飾決算がある」「資金が無い」「JBOに年会費を払っていない」と言い訳の出来ない状況で除名処分を受けたのだなと思っていました。

しかし当日の説明を聞いていると、その報道の信憑性が疑われました。

まず、12月28日のJBOの除名処分の理由は3点。
①実体と異なる経営状況の報告をした。
②リーグに対して年会費の未払いと選手への未払いのめどが無い。
③経営に必要な数千万円の資金の目処が無い。

これに対してレラカムイ側は
①経営状況に虚偽は無く、ただ「経営は大丈夫」と言った事が粉飾とされた。
②選手に支払う資金の調達が終わっていたのに、リーグの社長に「まだ支払わなくても良い」と言われ、支払いを待った。
③中国企業の「」と役2億円の資金提供の契約を結んでいた。
http://www.hebxy.com/newscontent.asp?id=4101
(調印の様子が、会社のサイトに出ています。また、調印書のコピーも配布されました。)

以上のことをJBOにしたところ、
1月19日の除名処分理由を
①年会費の未納
②経営状況報告に虚偽があった
という2点に変えて処分を実行しました。

しかし、新たな大株主が現れて、業務も改善され、しかも今年単年度で初の黒字を計上する予定だった、

こんな上がり機運の時に除名処分とは、JBOの真意はどこにあるのか、不思議に思います。
3月に新たな運営会社が現れると思いますが、そのときに真相がわかるかも知れません。

最後にレラカムイ側の主張です。

「北海道にチームを残して欲しい。そのためならチーム名も全て譲渡します。」

しかしそれが叶わないなら
「株主のため、訴訟します」

私はこれからもレラカムイを応援します。

道議会議員 久保雅司さんとの夕べ11.01.31

先日、当社が応援している道議会議員の久保雅司さんとの懇親会を開催しました。
人数は10名程度の小さい飲み会です。
場所は、やはり久保さんの応援団ノースアイランドビール。
古い倉庫を改造したビアホールです。
江別の工場で生産する地ビール会社が直営するお店です。
http://www.2002cb.co.jp/

今年の4月にある選挙に向けて、応援団を大きく強くするための懇親会でした。
冒頭に私が「応援してください」とあいさつすると、
久保雅司さんも色々なお願いをするのかと思っていたら、すぐに
「乾杯ー」
かなりさっぱりした性格です。
東区の皆様、4月の選挙では久保雅司をよろしくお願いいたします。

久保雅司後援会公式サイト
http://www.kubo-masashi.jp/
是非ご覧下さい。

カウンセリングセンター、ロールプレイ11.01.23

私の所属する、北海道家庭生活総合カウンセリングセンターに所属すると、必ず受けなければならない講習があります。

それがロールプレイ。
これはカウンセラーが2人1組になって、カウンセラーと相談者になり、擬似カウンセリングをするのです。

それを見た全員が、意見交換をして、良かった部分・悪かった部分を共有して、お互いの技術の進歩につなげるという講習です。

これが月に1度あり、先日がその日でした。

今回は元看護士の方がカウンセラー役で、社会施設でボランティアをやっていた方が相談者役でした。

相談者役の方が、昔受けた相談体験を題材にして、擬似相談を開始しました。
「70代女性ですが、私、死にたいのです」

「えっ?」いくら演技でも、当然カウンセラー役は、ギョっとしていました。

聞くと
「息子は来ない、娘は自分を罵倒する、体重は80キロ超えて、足が不自由になり外出もままならない」

そんな話に、カウンセラー役は耳を傾け、共感しながら気持ちを引き出していきます。

するとある言葉が出ました。
「死んで、周りに見せつけてやりたい!」

この言葉を聞いて、ほとんどの受講生の方々は
「この方は、死にたいのではなく、寂しいのだ」
と察知しました。

そうなると、その寂しい辛い気持を聞いてあげるというのが、一つの対処方法になります。
「そうですかー、息子さん来なくて、さぞ大変でしょうねー」とか
「そんなに罵倒されて、辛いでしょうねー」とか
「足が悪いと、外出できなくて気分が滅入るお気持ち、よくわかりますよ」
という感じで、自殺の話題ではなく、辛いその気持ちに寄り添うのです。

今回の講習の大切な学びは
この方は死なないだろう。でも死にたいと言っているのだから、死にたいほど苦しいのだろう。
そういう心に共感しながら、その話を聞いてあげる。
そうすることによって、心が和らぐのではないか。

という感じでした。

カウンセリングは本当に難しい。
河合隼雄いわく「素人がカウンセリングをするのは、外科医が泥だらけの手で手術をするようなものだ」

心は目には見えません。しかし、対処法を間違えると、死にいたるという事を肝に銘じて、今後も勉強していきたいと思います。

旭山動物園名誉園長、小菅さんの講演会11.01.23

私が大変お世話になっている会社に
「むらずみ経営グループ」という、会計会社があります。
毎月1回開かれる「むらずみ新世紀会のビデオを見る会」というのに参加して、素晴らしい社長さんの話を聞かせていただいております。

有名な方も多数お話しされており
「パンツをはかない健康法」の考案で有名な丸山医師。
「初音ミク」でおなじみの、クリプトン・フューチャー・メディア、工藤社長。
などなどで、大変勉強になっています。

そのむらずみ経営グループが、毎年、年初に新年会を開きます。
その中に講演会が入るのですが、今年は何と
小菅正夫名誉園長でした。

公演内容ですが、
まず旭山動物園は、改革前は入園者があまりいなかったが、動物園としての功績はたくさんあった。
「北極ぐまの日本初の繁殖」
「何とかふくろうの世界初の繁殖」
他論文の表彰は多数あり。

それで良いと思っていたのだが、お客様が入らないと閉園になるとわかった時に、必死になった。

まず来園者から聞きとり調査をしたら、「面白くない」の意見が多かった。
理由は「動物が動かない」「いつも同じ」

「何をしてみたい?」の調査で
「世話したい」「餌をやりたい」「抱きたい」だった。

まず動物の事を伝えるために、お客様に説明した。
自分たちの中での常識が、お客様にとっては常識ではない事に気付いたので。

例えば
キリンの角は子供で3本・大人5本・老人7本。
ペンギンの足は長い、膝を曲げているので短く見えているだけ。
(こんな事、一般人は知らないですよね)

動物は朝と夕方からは動くが、日中は動かないので、お客様は動く動物を見れない。なので夜の動物園をはじめた。

冬の動物園をはじめたら、第1回目はマイナス18℃でも60人が来た。
第2回目でテレビの取材が来て、本州からお客さんが来るようなった。
1年目は26,000人、2年目で45,000人が来て、市の予算がつくようになった。
今では60万人が来る(海外からも)。

人前で話が出来ない飼育員も、お客様に一生懸命説明した。
どのように動物を見せたら、お客様が喜ぶか、全員んで考えた。

このような体験から
「全員が出来ることをやる、組織改革にスターは不要」
今の時代にピッタリの素晴らしい講演会でした。
P1180047.JPG

何かをやりきった方は、言う事に説得力がありますね。
こんなスゴイ人に少しでも近づくよう、精進したいと思いました。

むらずみ経営の皆様、小菅様、本当にありがとうございました。

ライオンズクラブより誕生日の花が届きました11.01.23

1月16日が私の誕生日です。
今回の誕生日は日曜日でした。

月曜日、営業から社に戻ると、きれいな花が届いていました。

「お誕生日おめでとうございます。これからもよろしくお願いします」
札幌リバティライオンズクラブ

という札が立っていました。

当クラブには女性はいません。なので誰が送っても男性からのお花のプレゼントになります。
よく考えると、男性から花をもらったのは初めてでした。

本来なら「気持ち悪ーい」となりそうなのですが、
不思議と心から嬉しくなり、胸が熱くなりました。

会長をはじめ、メンバーの皆様、本当にありがとうございました。
P1170046.JPG

同じクラブの仲間の「彩生堂さん」の作品です。
南5条西8丁目12-3、冠婚葬祭から花キューピットもやっています。
よろしくです。

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages
Copyright Nire printing co.,Itd All right reserved.