自費出版、各種印刷の楡印刷株式会社TOP > 社長 河上太の気まぐれブログ > 2011年8月

社長 河上太の気まぐれBLOG

2011年8月

小樽の海は世界に誇れると思います11.08.28

私の数少ない趣味の中に、シュノーケリングがあります。

本日、札幌は晴天で、気温も27℃くらいにあがりました。
北海道の方は、この時期はあまり海にははいりません。

しかし私は休日の天気が良ければ、9月いっぱいは、シュノーケリングで海に入っていきます。
その穴場に「小樽オタモイ海岸」という所があります。
P8280092.jpg

ここは海岸の景色もさることながら、海の中が素晴らしくきれいで、500メートルも泳げば、作られた水槽の中のような景色が見られます。
P8280101.jpg

しかも、生態系が豊かで、海藻類が豊富で、それにくっついている貝類、海牛やヤドカリ、カニはもちろん、魚の群れが所々にあったり、大きな魚が横たわっています。
そのなかでも食べておいしい魚「アブラコ」や「ソイ」もいます。
今日お目にかかった大物は、アブラコでした。上から見ると水深5メートルくらいの所にいました。
大きく見えたので、真横までいってみましたが、60センチは超えていたと思います。
P8280109.jpg

こんな素晴らしい海も、昨年の土砂崩れで立ち入り禁止です。
仕方なく、遠くから回り込むように、オタモイの海まで泳いでいっています。

小樽市の方、早く立ち入り禁止の解除を出来るよう、頑張ってください。
世界中潜ったダイバーが言っていました
「この海は最高だ!」

市民の方々も楽しみに待っています。

カウンセリング、ケース研究11.08.18

私の所属する、北海道家庭生活総合カウンセリングセンターという、ところでは、
カウンセリングの無料相談を行っています。

月に1度カウンセラーが集まり、当番の方が受けた電話を題材にして、
「そのカウンセリングの仕方で良かったか」
「このケースではこうした方がもっと良かったのでは」
「このやり方は素晴らしい」

など、専門家の先生を交えてケース研究をします。

1チーム20人くらいのクラスに分けて、円座でケース研究や討論を行います。

ケースの具体的な内容は、守秘義務により公開できませんが、
「夫婦関係の悩み」
「親子関係の悩み」
「近所の方との付き合いの悩み」
「男女関係の悩み」
等の人間関係や
「仕事関係の悩み」

このような感じのケース研究になりました。

年齢はバラバラですが、主に女性からの相談が多く、
「家族の中で自分が必要とされていないのではないか」
という漠然とした不安や
「主人に優しくされていない」
という不満など、家庭での不満が多いような気がします。

このような相談において、少しでも相手の気持ちに寄り添うようなカウンセリングが出来るよう、
謙虚に学び続けなければ、良いカウンセリングは出来ません。

人の心と係わるというのは、一生勉強です。

札幌エルム共育学院野幌駅前校、第2期開校11.08.15

本日9時30分、札幌エルム共育学院野幌駅前校の第2期が開校されました。

生徒29名中、お盆の里帰りで2名、学校の関係で3名の欠席がありましたが、他の生徒の皆さんは元気に定刻前に集まり、開校式がスタートしました。

まず辻井校長のあいさつがあり、その後当学院の講師2名からあいさつがありました。
P8150021.jpg

その後、外部講師よる講話、
出会いの意味の大切さ、感謝の大切さ、言葉の大切さなどのお話があり、
その後、理事長の講話「続ける」事の大切さの話になりました。

生徒さんは真剣に聴いており、これからの3ヶ月を有意義に過ごしていただけるような気がしました。
P8150067.jpg

生徒の皆さん、我々も心と知識と技術を尽くして色々な事をお伝えします。
これから3か月間、共に学んでいきましょう。

ちなみにサイトがオープンしました。ご興味のある方はぜひご覧ください。
http://gakuin.elm-g.jp/

盛和塾北陸地区塾長例会(於新潟)11.08.10

8月8日、新潟朱鷺メッセにおいて、盛和塾北陸地区塾長例会が開催されました。

今回は「経営問答」でした。

この経営問答は、塾生が経営に対して想い悩んでいる事を、全塾生の前で発表し、それに対して塾長がコメントするという内容です。

今回の質問は2社の社長からされました。

質問内容の第一は
「先代の社長との世代交代の時期について」でした。
先代の社長に対して、社員がすぐに答えを求めて、自立しないのではないか?
これに対して、塾長は
「それは社長の判断が的確だからで、あなたもその判断を深く考えるべきである」でした。
先代からもっと勉強して、一人前になりなさい、という意味だと思いました。

塾長は今、JALの会長をしているが、もし自分が亡くなったら、
「稲盛会長だったら、どんな答えを出すだろう」と考えてもらいたい、
これを遺言とするだろう。

とおっしゃっておりました。
P8080005.jpg

質問第2は
「老朽化した工場を建て替えるべきか?」でした。
手狭になった工場を全面改装したいが、思い切れないという内容です。

塾長は、まず経常利益率が低いので、今の設備をパッチワークのようにだましだまし使い、現行のラインを創意工夫により能力を上げる努力をする。
そして利益率があがったら設備投資をしなさいという事でした。

この2つの質問は、経営者にとって身近な問題で、私に答えてくれているのかと、勘違いするほどでした。

「自分は父から謙虚に学ぶ姿勢が足りなかった」
「これからでも遅くない、自分に伝えきれていない事を、父に聞いてみよう」
こんな風に思いました。

あらためて、自分のふがいなさを思い知らされ、本当に勉強になりました。
自分はまだまだです。

その後、新潟の伝統郷土芸能を楽しみながら懇親会に入りました。
P8080012.jpg

塾生みんなで和気あいあいと、新潟の銘酒を楽しみました。
私も塾長のすぐ後ろの席を確保でたので、行動をじっくり観察しながら、おいしいお酒をいただきました。
塾長は、本当に経営の神様だと思います。

塾長、ほんとうに素晴らしい教えを頂き、心から感謝申し上げます。
P8080014.jpg

また、お世話になった北陸の塾生の皆さま、そしてお越しになっていた全国の塾生の皆さま、本当にありがとうございました。

ライオンズクラブ、サマー家族会11.08.07

ライオンズクラブの行事の中に、
「サマー家族会」というのがあります。

文字通り、お世話になっている家族に、会員が集まってサービスをするという行事です。

今年は銭函で海水浴でした。

海に向かう前に、わがクラブのシンボルである
「旭山公園時計塔」の鐘を鳴らし、例会がスタート。
P8070094.JPG

その後、海に到着。
家族サービスが始まりました。

中でも好評だったのが、スピードボートでした。
奥さんから子供まで、本当に楽しそうでした。
P8070120.JPG

来年も楽しみです。
みなさん、本当にご苦労様でした。

 1  |  2  | All pages
Copyright Nire printing co.,Itd All right reserved.