自費出版、各種印刷の楡印刷株式会社TOP > 社長 河上太の気まぐれブログ > 2011年12月

社長 河上太の気まぐれBLOG

2011年12月

盛和塾「心を浄化する集団盛和塾で何を学ぶか」11.12.25

2011年最後の塾長講話が、12月20日、プリンスタワーで行われました。
PC200002.jpg

内容をざっと紹介しますと、

「心を高める、経営を伸ばす」(心を高めれば経営が伸びる)。

この観点から、「経営者は心を浄化」しなければならない。
それはフィロソフィの実践であるが、大変難しいので日々反省をする。
そして浄化された心の経営者は、従業員にそれを伝搬しなければならない。

盛和塾生は7,000名あまりで、塾生企業売上合計37兆4千億円、従業員160万人、
この経営者達が、心の浄化の伝搬をすると、社会へ大きな影響を与え、世直しになる。
世界を善きものに変える事が出来る。

そのためにもっと大成して、より多くの従業員を幸せにしてほしい。それが世界を良くする事になる。

ではそのためにどうすればよいか?
3つの要素がある。

1、謙虚にして驕らず。
今経営者をしている皆さまは、ただ、役割として社長をしているだけである。
社員も社員の役割、色々な方が生まれた役割を生きている。
社長は経営能力があるが、それを金もうけのために、私物化してはいけない。
その経営能力を社会のために使い、ちやほやされても有頂天になってはいけない。

2、思いは必ず実現する。
思いが原因を作る、原因が結果を作る。
なので、善き思いをしていれば必ず良い結果が出る。

しかし現実は悪い人でもお金持ちになったり、善い行いをしている人が不幸だったりする。
これは短期的な現象で、20年から30年スパンをみれば必ず現れてくる。

思いということに偉大な力がある事を、皆は知らない。
善き事を思い、日々精進する。

3、宇宙に働く2つの力を得る
宇宙にはあらゆるものを成長発展させる力と、調和させる力がある。
この力を得るよう努力しなければならない。
成功していないみなさんがいるとすると、それは努力が不足しているからである。
従業員の幸福を得られる戦略を立てて、経営する。

来年は色々なリーダーが変わり、世界が変わる。
そんな中で、我々塾生は、心を浄めていきましょう。

素晴らしい話でした。

塾長、全国から集まった1千名の塾生の皆さま、本当にありがとうございました。

その後懇親会が開かれ、大相撲呼び出しの方が、塾長のために相撲甚句を唄ってくれました。
PC200009.jpg

その後、サプライズがありました。
横綱白鳳関が入塾されたのです。
その白鳳はイチ塾生として学びたいので、サインや撮影は遠慮くださいと事務局から通達がありました。

最後にその白鳳も一緒に「ふるさと」を唄って終了しました。

本当に素晴らしい塾にいれることに感謝したいと思います。
全てに「ありがとうございます」PC200014.jpg

札幌エルム共育学院、時計台通校、卒業式11.12.17

12月15日、エルム学院の、介護職員基礎研修課程6カ月コースの卒業式が行われました。
卒業式は何回か経験していますが、うれしいような、また寂しいような、複雑な心境にさせられます。

介護職員になろうとする方の多くは
「人のためになりたい、人の役に立ちたい」という、素晴らしい動機で入学されます。
そんなきれいな心を持った生徒たちと別れるのですから、やはり寂しいです。

卒業証書をもらった後、一人ひとりが感想を述べるのですが、みんなくじけそうになるのを何とか頑張って卒業まできたんだという事を、つくずく思い知らされて、感動します。

私は、卒業式で毎回講話させて頂いているのですが、
そこで言うのが
「利用者の笑顔のため、家族のため、仲間のため」等の人のためにすると、仕事は続きます。
しかし自分のためにやると、続きません。
「辛いから辞める」
「給料安いから辞める」
「あの人嫌いだから辞める」
全て利己です。
ですから、利他の心を忘れずに頑張ってください。
というような事を、伝えさせて頂いています。

私なんかより、ずっと心のきれいな生徒さんだとわかっているのですが、
定着率の悪い業種なので、ついついこの点を力説してしまいます。
PC150094.JPG

そして最後に、生徒のみんなから、学校生活の感想を頂きました。
全員の感想を何度も読みました。
目がうるみました。

たくさんの中から、一つだけ、紹介させて頂きます。

理事長さま
本日、無事に卒業させて頂きまして、ありがとうございました。
1年前の12月15日の自分は、1年後である今日、12月15日に、このような資格を手にしているなんて、思ってもみなかったです。
30歳過ぎての学生生活は、とても新鮮で毎日が充実しました。
この年で新しいお友達が出来、学ぶ事があり、若くなった感じがします。
自分の子が中学1年生なのですが、毎日夜ご飯の時に
「今日学校であった事」をお互い報告し合うのも日課となっておりました。今までは聞く側だったのですが、エルム共育学院に入学してからは、私も言う側になり、聞いてもらえたので、子供の気持ちも少しは解ってあげられたような気もします。
入学した時は、介護の事には興味はなく、「資格を手にして働く事」しか考えていなかったのですが、6ヶ月学んで、利用者様の色々な気持ちを考える機会があり、介護の事を色々知っていき、とても興味を持ちました。
まだまだ学びたい気持ちです。目標も出来ました。
2年後にまた次の資格を取れるように長い目標が出来たので、頑張る自分が楽しみです。
「利他の心」も聞かせて頂き、もっともっと聞かせ頂きたい内容でした。もっと聞かせて頂く事が自分の為になる様な気がしました。
2人の子供を養う為に働いたら辞めるわけにはいかないので、理事長のお話を心に、日々頑張っていきます。
とてもすてきな6ヶ月をありがとうございました。

こんな感想をもらって、
「この学校を作って良かったー」と
心から思っています。
私も「全生徒」「全サービス利用者」のため、利他の心で頑張ります。

守成クラブ札幌南、12月例会終了11.12.10

12月7日、守成クラブ札幌南の例会が開催されました。
今回は87名の参加があり、いつもと変わらず、楽しくビジネスになる例会が開催されました。

例会中、自社PRした中古車買い取り業者に、すぐ売り手が着くという、商談がまとまり、大変もりあがりました。

商談成立も増えてきて、益々「楽しくビジネスになる」という南のコンセプトが色濃い会になっています。

2次会も、会員さんである、すすきのの「なんこう園」の地下を貸切で行われ、美味しく楽しく過ごしました。

素晴らしい例会でした。

ご興味のある方は、私までご一報ください。
PC070036.JPG

ライオンズクラブ、薬物乱用防止教室11.12.10

先日、当札幌リバティライオンズクラブのアクトの1つである、
「薬物乱用防止教室」を札幌市立緑が丘小学校で開催させて頂きました。

薬物乱用の低年齢化に伴い、その恐ろしさを子供のうちから知って頂くという趣旨で
脳にいかにして障害が起きるかを、科学的にCGを織り交ぜながらのDVD鑑賞で理解して頂きました。

クラブからは5名の出席で、子供たちと触れ合ってきました。
素直に学んでくれたと思います。

生徒の皆さん、関係の先生方、ありがとうございました。
クラブの方々、お疲れさまでした。
PC070001.JPG

盛和塾、台湾開塾式11.12.07

12月9日、先週の金曜日に盛和塾台湾が開塾しました。
PC020127.JPG
PC020126.JPG

会場は台湾で最も有名なホテル、圓山大飯店でした。
PC020120.JPG

台湾の新塾生約130名が一人一人抱負を述べ、その後、待ちに待った塾長の講話が始まりました。

演題は「人生について思う事」

内容は
現代の人は、健康と知能については管理するが、心の管理を怠っている。
人生で一番大切なのは、心を美しく保つ事である。
経営を伸ばすのは、心を高める事である。
全従業員の物心両面の幸せを実現しなければならない経営者は、心を高める責任がある。
という内容でした。

「経営者は、全従業員の物心両面の幸せを実現しなければならないので、心を高める責任がある」

最後の言葉は本当に心に刺さりました。
PC020132.JPG

塾長、本当にありがとうございました。
また塾生の皆さま、お疲れさまでした。
PC020124.JPG

Copyright Nire printing co.,Itd All right reserved.