自費出版、各種印刷の楡印刷株式会社TOP > 社長 河上太の気まぐれブログ > 福祉の学校「札幌エルム共育学院」

社長 河上太の気まぐれBLOG

福祉の学校「札幌エルム共育学院」

札幌エルム共育学院 講話内容315.08.27

皆さん、継続が大切だということは、
わかっていても、
出来ない時や、
心が折れそうな時が、あると思います。

その時に、どのような心を持つと、
継続できるかということを、お話しさせていただいております。

ここで、例に挙げさせて頂くのが、
京セラの創業者・
現KDDIの創業者・
日本航空JALを再建された、
稲盛和夫さんです。

京セラは、ファインセラミックという工業製品の製造メーカーです。
KDDIは、言うまでもなく通信会社です。
JALは、航空会社で、設備産業でありながら、究極のサービス業です。

松下幸之助さんや盛田さんは電機・
本田宗一郎さんは車というように、
成功者は1つの業種で成功しますが、
稲盛さんは全く違う業種を、3つも成功させています。

この全く業種業態の違う会社を、全て高いレベルで成功に導いた、
「根本の共通点は何でしょう?」
と生徒さんに質問します。


答えられる人はいません。

京セラの企業理念は
「全従業員の物心両面の幸せ」が第一に来ています。

KDDIは
「国民のために、通信料を安くする」
という、信念で作られました。

JALの再建は
日本経済のため
残った従業員の雇用を守るため
国民の生活のため

以上のように、業種は違っても
会社の存在価値は、全て人のためという理念のもと、
経営されています。

ですから、私はこの根本は「利他の心」であると説明します。

利他の心で行動すると、必ず成功に導かれるという事を、
私も信じています。

ですので、辛い事があっても、
人のために行動し、乗り切って、
明るい人生を切り拓いて下さい。

最後に
3ヶ月後、笑顔で全員が卒業証書を受け取って下さい。
と、話して終わります。

飽きもせず、毎回同じ事を繰り返して言っています。

苦しい時もありますが、
私も生徒の幸せのため、
「利他の心」で稲盛さんの教えを、伝えていきたいと思います。

札幌エルム共育学院 講話内容215.08.26

引き続き、講話内容のご紹介です。

生徒さんが、いかに大切な存在なのかを説明した後、
就職前の心構えを話させていただきます。

当校は資格認定校ですので、
3ヶ月間勉強して知識を得たと判断すると、
そのまま資格取得となります。

そして当校の就職率は、ほぼ100%です。

ですので、3ヶ月の講義をキチンと覚えていただけると、
ほとんどの皆さんは、就職までたどり着きます。

我々の役目は本来ここまでなのですが、
講話で一番力が入るのは、就職後の心構えについてです。

就職は入口にでしかありません。
ここにおられる全員が、就職は出来ます。
皆さんの唯一の課題は、
「就職してから努力を続けることとなります」
と説明します。


ここで私はいつも、プロのスポーツ選手を例に挙げて説明します。
今回の生徒さんは、
野球の方が好きだったので、
全員が知っていると答えていた、
NYヤンキースの田中将大マー君を例に挙げました。

就職は入口でしかない。
マー君はプロに入団しても、そこをゴールと思わずに、ずっと努力を続けたから、メジャーに入れた。

入った後も、ケガをしても努力し続けている。

皆さんも同じです。

就職はプロになるということです。

就職はゴールではなく、入口です。
「就職しても、努力を続けて下さい」
という事を、お伝えさせて頂きました。

自分にも言い聞かせながら、
話しました。

私も、努力し続けます。

札幌エルム共育学院、時計台通校、卒業式11.12.17

12月15日、エルム学院の、介護職員基礎研修課程6カ月コースの卒業式が行われました。
卒業式は何回か経験していますが、うれしいような、また寂しいような、複雑な心境にさせられます。

介護職員になろうとする方の多くは
「人のためになりたい、人の役に立ちたい」という、素晴らしい動機で入学されます。
そんなきれいな心を持った生徒たちと別れるのですから、やはり寂しいです。

卒業証書をもらった後、一人ひとりが感想を述べるのですが、みんなくじけそうになるのを何とか頑張って卒業まできたんだという事を、つくずく思い知らされて、感動します。

私は、卒業式で毎回講話させて頂いているのですが、
そこで言うのが
「利用者の笑顔のため、家族のため、仲間のため」等の人のためにすると、仕事は続きます。
しかし自分のためにやると、続きません。
「辛いから辞める」
「給料安いから辞める」
「あの人嫌いだから辞める」
全て利己です。
ですから、利他の心を忘れずに頑張ってください。
というような事を、伝えさせて頂いています。

私なんかより、ずっと心のきれいな生徒さんだとわかっているのですが、
定着率の悪い業種なので、ついついこの点を力説してしまいます。
PC150094.JPG

そして最後に、生徒のみんなから、学校生活の感想を頂きました。
全員の感想を何度も読みました。
目がうるみました。

たくさんの中から、一つだけ、紹介させて頂きます。

理事長さま
本日、無事に卒業させて頂きまして、ありがとうございました。
1年前の12月15日の自分は、1年後である今日、12月15日に、このような資格を手にしているなんて、思ってもみなかったです。
30歳過ぎての学生生活は、とても新鮮で毎日が充実しました。
この年で新しいお友達が出来、学ぶ事があり、若くなった感じがします。
自分の子が中学1年生なのですが、毎日夜ご飯の時に
「今日学校であった事」をお互い報告し合うのも日課となっておりました。今までは聞く側だったのですが、エルム共育学院に入学してからは、私も言う側になり、聞いてもらえたので、子供の気持ちも少しは解ってあげられたような気もします。
入学した時は、介護の事には興味はなく、「資格を手にして働く事」しか考えていなかったのですが、6ヶ月学んで、利用者様の色々な気持ちを考える機会があり、介護の事を色々知っていき、とても興味を持ちました。
まだまだ学びたい気持ちです。目標も出来ました。
2年後にまた次の資格を取れるように長い目標が出来たので、頑張る自分が楽しみです。
「利他の心」も聞かせて頂き、もっともっと聞かせ頂きたい内容でした。もっと聞かせて頂く事が自分の為になる様な気がしました。
2人の子供を養う為に働いたら辞めるわけにはいかないので、理事長のお話を心に、日々頑張っていきます。
とてもすてきな6ヶ月をありがとうございました。

こんな感想をもらって、
「この学校を作って良かったー」と
心から思っています。
私も「全生徒」「全サービス利用者」のため、利他の心で頑張ります。

札幌エルム共育学院野幌駅前校、第2期開校11.08.15

本日9時30分、札幌エルム共育学院野幌駅前校の第2期が開校されました。

生徒29名中、お盆の里帰りで2名、学校の関係で3名の欠席がありましたが、他の生徒の皆さんは元気に定刻前に集まり、開校式がスタートしました。

まず辻井校長のあいさつがあり、その後当学院の講師2名からあいさつがありました。
P8150021.jpg

その後、外部講師よる講話、
出会いの意味の大切さ、感謝の大切さ、言葉の大切さなどのお話があり、
その後、理事長の講話「続ける」事の大切さの話になりました。

生徒さんは真剣に聴いており、これからの3ヶ月を有意義に過ごしていただけるような気がしました。
P8150067.jpg

生徒の皆さん、我々も心と知識と技術を尽くして色々な事をお伝えします。
これから3か月間、共に学んでいきましょう。

ちなみにサイトがオープンしました。ご興味のある方はぜひご覧ください。
http://gakuin.elm-g.jp/

札幌エルム共育学院江別校の第1期生が卒業11.07.28

去る7月21日、札幌エルム共育学院江別校の第1期生の卒業式が行われました。

入学予定者30名のうち、入学直前のキャンセルが1名で、29名の生徒でスタートした教室でした。
その29名全員が、卒業し資格を取得してくれました。
また、卒業前から数名の就職が決まっており、この29名がいかに素晴らしかったか、改めて思い知らされました。

家庭の事情等で、途中くじけそうになった生徒さんもいました。
しかしそれを他の28名が補い、お互いに助け合っての、全員のゴールでした。

本当におめでとうございました。感動しました。

その後、夕方の17時半より、ぴよっと江別店で打ち上げが開かれました。
全員出席とはいきませんでしたが、25名の出席で本当に盛り上がりました。
思いがけず花束まで頂いて、これも感動しました。
P7210247.jpg
多分、みんなで少しずつお金を出し合って、買ってくれたのだと思います。
本当にありがとうございました。

最後にみんなで記念撮影。
P7210250.jpg

この後、カラオケに行って、生徒さんの経営する、スナックさくらで幕を閉じました。
JRに乗り遅れた私は、タクシーで帰ろうとしたのですが、さくらのママのご主人が札幌まで送ってくれました。
これも本当にありがとうございました。

この思い出は私にとっても、大切な宝として、忘れず胸に刻まれました。

生徒の皆さん、
就職しても、こんな素晴らしい仲間がいる事を絶対に忘れず、仕事を続けて下さい。

エルム共育学院、心の授業11.07.15

去る7月14日、札幌エルム共育学院で、面接における心の在り方を講義させて頂きました。

テーマは、
面接で「採用して頂けたら、誰にも負けない努力で、一生懸命に、長く働き続けます」と言える自分になる。
(小手先の面接テクニックではダメ、採用者は何人も見てるので、見破られる、本気の面接をする)

なぜ、こんなテーマかといいますと、生徒さん達の面接における不安点は
「どんな質問をされるの?」
「採用者はどこを見て採用を決めるの?」
「自分をアピールする方法は?」
「2人採用したい人がいたら、どんな理由でどちらに決めるの?」
等でした。

これらの疑問全てに共通する答えが、このテーマだと思ったのです。

とにかく採用する側は、謙虚で素直で努力を惜しまない人材を求めているはずです。
そうすると、「採用して頂けたら、誰にも負けない努力で、一生懸命に、長く働き続けます」
と心から言える人であれば、採用される確率が高くなるのではと考えました。

しかし、これを実践するのは本当に大変な事です。
では実践するにはどうするか。
「利他の心で働く」です。
自分のために働くと、「仕事が辛い」「給料が安い」「職場の人間関係がイヤだ」
と、不平不満が出てきて、長く続きません。

ですので
「家族のため」「仲間のため」「サービス利用者さんのため」等
人のために、働くという意識だと、長続きします。

人のためという事は、その人を嫌っていては出来ません。
そうならないために
「カウンセリングマインド」を伝授しました。(これは表現が難しいので別な時に詳しく書きます)

そんな講義でした。
3時間にわたる講義をしっかり聞いてくれた生徒さん、本当にありがとうございました。

就職したら、だれにも負けない努力で、長く働き続けて下さい。
P7140210.JPG

次に生徒に会えるのは、卒業式です。
何だかあっという間の3ヶ月でした。
寂しいですが、祝福して送り出したいと思います。

札幌エルム共育学院、講師の懇親会11.06.30

昨夜、中央区南4条西5丁目のF45ビル1階、秋田料理の「のしろ」さんで、
札幌エルム共育学院の主要講師3人と校長と私で懇親会を開きました。

目的は、学校理念を徹底的にスタッフに理解してもらい、そして懇親を深め、なるべく家族の関係に近づくためでした。

当校の学校理念が
私たちは心と技術と知識を尽くし
全生徒の幸せ
全サービス利用者の幸せ
社会の幸せを実現し
全世界の幸せを追求します

です。

この理念の説明を、クドイくらいにしたのですが、
この最後の「全世界の幸せの追求」
が、どうもピンとこないようで、皆さんクスクス笑っていました。

しかし、私はこう説明しました。
「日本は超高齢化社会の先進国です」
「日本が直面している問題は何年か後に他の国が体験することになります」
「ですから、日本が進む方向が世界の見本にならなければならない」
「これが日本の責任であり、役割である」
「なので我々のとる行動が良い結果になれば、必ず世界の幸せになるのです」
「ですから、世界の幸せを追求となります」

このように説明すると、女性講師は
「社長ー、デカイ」と笑われました。

「だったら、理念を少し変えようかー?」
と提案したのですが、

「何で変えるのですか?このままでいきましょう」
と皆さんが言ってくれました。
この時私は「考えを共有できた!」と思い、本当にうれしく思い、
「この学校は、本当に良い学校に育っていくな」
と確信しました。

その後、現場の問題を真剣に討論し、家族のような懇親会で終了しました。

最後は皆で抱擁して
「次回は全講師10数名、全員参加で懇親をやろう」
という事で閉会しました。

皆さん、楽しかったですよ、お疲れさまでした。

札幌エルム共育学院時計台通校、開校11.06.20

6月17日、札幌エルム共育学院時計台通校が開校しました。

開校式の内容は
1、理事長あいさつ
「学校名の由来」
=木のようにあるがままの姿で、しっかり根をはっている楡の木のようになり、卒業してほしい。
また、札幌のシンボルの楡の木、素晴らしい人材が札幌から沢山出ることを願ってこの学校名にした。

「学校理念」の説明
私たちは心と技術と知識を尽くし
全生徒の幸せ
全サービス利用者の幸せ
社会の幸せを実現し
全世界の幸せを追求します

我々全従業員は、生徒の幸せを考えてカリキュラムを組んでいます。
スタッフの誰かが、生徒の皆さんの幸せのためにやっていると思えない場合は、遠慮なくクレームをつけてください。

その後、講師の紹介
P6170141.JPG

日本航空学園の水口さんの講話
「出会いの大切さ」
P6170144.JPG

理事長の講話
「続けることの大切さ」
P6170152.JPG
利己の心では続かない、利他の心で仕事を続ける。

このような内容で、無事開校式が終了しました。

このコースは6ヶ月と通常の2倍の期間です。
また、介護福祉士の直下の資格です。

全員が無事卒業して、就職し、3年間の実務経験を経て、介護福祉士の資格に向かってくれることを、心から願っています。

札幌エルム共育学院、開校式11.06.15

6月17日、札幌エルム共育学院の開校式が行われます。
場所は北2西2の時計台通り校です。

今回は「介護職員基礎研修課程」という6ヶ月コースです。
このコースは介護福祉士に一番近いコースです。

ですので、我々スタッフは、このコースを選んだ生徒さんを何とか介護福祉士の資格につけたいと、心から願っています。

そのために、どんなカリキュラムを組むか、日々考えています。

開校式の講話を「日本航空学園」の校長補佐の方にお願いしたのですが、
本日はその内容について、私と二人で検討しました。
授業以外の話にも、真剣に取り組み、少しでも生徒さんのモチベーションが上がるように考えているのです。

その結果、テーマは「出会いの大切さ」になりそうです。

大切な出会いは、人生を変えます。
また出会いを大切にすると、人生が変わります。

当日は楽しい講話になりそうです。

生徒さんのために、皆が一生懸命に行動しています。
校長補佐の話を聞いて、生徒さんが本気で目標に向かうことを願っています。

札幌エルム共育学院野幌校、開校11.04.29

4月25日、野幌に「札幌エルム共育学院」が開校しました。
長い準備期間を経て、何とか開校することが出来ました。

生徒も定員30名に対しそれを超える応募があり、面接の結果、辞退者1名を出したものの、29名で開始することが出来ました。

開校式には、1名の遅刻も無く、開始予定9時30分に対し、28分に開校式が開始されました。

まず私の挨拶から始まりました。
0009.JPG

学校名の由来と、学校理念を伝え、我々職員一同が、どのような心構えで、生徒に接するかをお伝えしました。

私たち職員一同は
「全生徒の幸せ」
「全サービス利用者の幸せ」
「社会の幸せ」を実現し
「全世界の幸せ」を追求し続けます。

この理念でやっていきます。
これが出来ていないと思ったら、遠慮なくクレームをつけてください。
と生徒さんにお伝えしました。

また、続けることの大切さを話させて頂きました。
「皆さんは、卒業と同時に、良い仲間・資格・職業を得ます。あとは就いた仕事を続けるだけです」
「仕事を辞める理由は、待遇の不満・業務の不満・人間関係の3つです。この3つにならないように仕事をすれば続きます。この不満が出ないために持つ心構えは、利他の心です」

こんな話をして、開校式が終了しました。

生徒の皆様、3ヵ月後、全員が無事卒業と就職が決まることを心から願っています。
0067.JPG

札幌エルム共育学院 面接開始11.03.31

本日より、札幌エルム共育学院の面接が始りました。

4月6日の締め切り・定員30名に対し、今現在で32名の応募があり、その中の29名が本日の面接に臨みました。

この学校に入学する動機は様々でしたが、皆様の人生の転機になるという事で、一様に真剣さが伝わってきました。

「お年寄りの面倒をみたい」
「人の役に立ちたい」
「老人ホームで働きたい」
「ご主人が亡くなり、仕事をしなければならない」
「少子高齢化の日本を何とかしたい」
「求人を見ても介護が多いので、資格をとりたい、最低条件が2級」
「男手が少ない業界なので、自分が力になりたい」
「父の世話をしてくれたデイサービスの方の仕事ぶりを見て感動したので自分もやりたい」
「今の仕事でお年寄りに、あなたにいつも元気をもらっていると言われた」

様々でした。
素晴らしい生徒さんが集まりました。
もう1度面接をして、30名のメンバーが決まると思います。

この方々が、卒業後、無事就職できるよう、当学院は全力を尽くしていきます。

当学院にご興味のある方は、こちらをご参照ください。
http://www.nire-net.co.jp/kaigo/

ホームヘルパー2級と福祉用具専門相談員の資格が同時取得11.02.25

札幌エルム共育学院の介護サービス科が、今年の4月25日、江別市野幌に開校します。
(3ヶ月62日間、9時30分~16時00分)

kaigo.jpg
(電話番号がまだ決まっていませんので、決まり次第お知らせいたします)

最大の特徴は「訪問介護員(ホームヘルパー)2級」と「福祉用具専門相談員」の資格を同時に取得できる事です。
3月から募集される札幌近郊の学校で、2つの資格を同時に取得できるのは、この「札幌エルム共育学院」しかありません。

また人間力を磨くカリキュラムも充実しており、
「出会いの大切さ」「働く意義と取組む姿勢」「カウンセリング理論を使ったコミュニケーション法」「マナー講座」など、人との係わりを円滑にしながら
「働く心・続ける心」を共に育てる、という学校名にも反映されているカリキュラムも充実しています。

これは、学校設立時から、関係者の生徒を思う心と努力の結果、組まれたカリキュラムだからでしょう。

介護の人員が不足しています。新しい人生にチャレンジしてみたい方、お問い合わせをお願いいたします。

Copyright Nire printing co.,Itd All right reserved.