自費出版、各種印刷の楡印刷株式会社TOP > 社長 河上太の気まぐれブログ

社長 河上太の気まぐれBLOG

上海視察で乗った中国東方航空15.09.15

私は飛行機に乗るときは、JALを選びます。
それは2009年の経営破綻から、再上場に導いた稲盛和夫さんを尊敬しているからです。

それ以来、JALのサービスにはほぼ満足しているため、
他の航空会社はなるべく使わないようにしています。

そのサービスに慣れているために、
今回の航空会社の感想を、写真とともにお見せします。

まず私の座った座席が、少し前後に動くので、
「リクライニングが甘いのかな?」
と思ったのですが、座席が外れていました。
1442312569251.jpg

これはちょっと危険だと思い、CAの方に見せたら
「OK」と何事も無かったように、去っていきました。
メモに書き残さずに、そのまま去って行ったということは、
多分次のフライトも、この座席は「このまま」です。

乗った便は、ラッキーに空席がたくさんあったので移れましたが、
満席場合はどうするのかな?
と、疑問に思いながら、外を眺めました。

座席がちょうど、翼の真横だったので、左翼のエンジンの付け根が見えました。

すると、なぜか、何かにこすった傷があり、
そこが塗装されていないのです。
1442312560729.jpg

何で、ここに「こすれ」があるのか、という疑問と、
何で、塗装し直さないのか、という疑問が出ました。

日本の基準が、世界の基準ではないという、小さな事例でした。

少し不安に思いながら、この原稿を書きました。
ネットがつながる所で、アップしようと思います。

結論=何においても、日本というのは信頼がおけます!!!!

最近話題の「女性活用」の極意315.09.06

一般的な女性管理職は、どのような課題を抱えているか?

女性管理職の方が、おっしゃっていた事をご紹介します。
(私が言ったのではないので、ご理解下さい)

・どうしても休職せざるを得ない場合がある
・派閥をつくりやすい
・プライベートを引きずる
・コミュニケーションをとりがたるため、業務に関係の無い会話が多い

次は、長所です。
・短時間(時間内)で仕事を終える。
・部署内の飲み会が少ない
・褒める
この「褒める」は草食男子に効果的で、
「褒められたい」「認められたい」という若い男性が増えているため、女性管理職の価値が高まっている。

という事でした。

では、ランダムに箇条書きにします
・会議等で、外部のファシリエーター(第三者)がいた方が、女性は意見を出しやすい
・女性にとって社員・パートなどの立場によって差別しないで、平等に仕事を任せる。
・「地位というのは、その人の生活環境からくるものであり、能力からではない」ということを、理解してもらう。
・30代以降、色々な事があるので、20代で詰め込む
 (20代は短距離ランナー・30代からは長距離ランナーのように)
・30代の出産休養というリスクの先の「夢」が見えない環境が多い
・上昇意識が弱く、自分のペースでやりたいので、会社との差が出る
・特定のメンバーだけを集めて会議をすると、疑念が出る
 (女性には、どうせ情報が漏れるので、全員で会議した方が良い)
・どのような形でも働き続ける制度にする
 (たった30分早く帰れるだけで、大きな違い)
・育成は難しいが、女性の方が真面目で、つぶしが利く
・女性の活用により、会社に多様性が出る
・評価制度を整える
・女性職場には1~2割の余裕を持たせる
・営業しなくても、紹介が多い

そして女性の活用により、男性社員にもメリットが出るとのことです。
・男性も介護や育児に入る時代なので、その人に対してもメリットが出る。

私が感じた結論は
「会社が、女性に活躍して欲しい」と、本気で思う。
「働きやすい環境」を創る。
「出世の道」が、ある。
この辺をきっちりと整備すると、元々能力の高い女性は、男性以上に活躍すると思います。
「女性にとって働きやすければ、採用に困らない」
という事でしょうか。

最近話題の「女性活用」の極意215.09.03


では、それぞれの成功事例を端的にまとめます。

①「採用」
・女性向けの専用サイトを作成する
・女子学生だけにイベントを企画する
・女子学生だけで座談会と質問会を設ける
・女性社員の1日のスケジュールを紹介する
・子供が出来てからの働き方の説明する
・子供が出来たら、どのような支援があるか明確する。
・10年先の具体的な道を説明する
・会社から「女性に活躍して欲しい」と強烈にメッセージを伝える
・内定後にきちっと面談(フォロー)をする


②「定着」(離職率の低下)

・女性だけでミーティングを開催する
(女性だけというのが効果的)
・女性活性化ミーティングを開催する
 (キーワード)
・人の成功事例は効果なし
   ・全員平等という意識で
   ・営業会議は営業発表会形式にする
   ・悩みの発表をしやすくする
・女性が活躍しやすい部署への配置替え
・子育てに予算をつける


国の方針で出ていた、重要点の

③「育成」(管理職育成)

・何とか、管理職を1名作って、出世の道を見せる
・男女関係なく、「リーダーを目指すのが当たり前」という社風を作る
・体力を必要とする作業を、男性に振る
・一から作らせるのではなく、会社がパッケージ商品を作り、それをカスタマイズしていけるよう、システム化する。

という成功事例が出ていました。

次回は、女性が活躍するメリットとデメリットをご紹介します。

最近話題の「女性活用」の極意115.09.01

弊社では、
介護職員の初任者研修の
資格認定校を運営していますので、
多くの、女性の就職斡旋を行ってきました。

介護の現場では、女性の活躍無くしては、
業界自体が成り立ちません。

ですので、政府の労働力人口の減少を補うための方針
「女性の有効活用」に対する、
色々な政策には、アンテナを立てているつもりです。

先日決まった、
女性管理職の割合の、数字目標も、
「絶対にこれをしなさい!」
という政策が出されると、組織は本気でやるので、
これも、ひとつの良い方法かと思います。

そこで早速、
「女性の戦力化で人材難を乗り切る」
という、船井総研の講座を受けてきました。

冒頭に、労働人口の説明等、データの説明がありましたが、
これは説明するまでもなく、減少しているので、
改めて説明する事は無いと思いますので、

本題へ

女性活用の基本は、大きく分けて3つ
①「採用」
②「定着」
③「育成」
です。

これを上手に行えば、
女性を、素晴らしい戦力にできるという事です。

次は、それぞれの具体的成功事例を、ご紹介します。

設備の修繕費を削減する極意15.08.31


機械の故障について
先日、業務用の機械のメンテナンスをする会社の社長さんと、
ゆっくり話しをしました。
弊社も、
・印刷機
・断裁機
・帳合機
・製本機
・折り機
・結束機
・穴あけ機等、
数々の機械で、印刷物を生産しているため、
機械のメンテナンスにけっこうコストがかかっています。

そこで、せっかちな私は、究極の質問をしました。
「故障しないためには、何をしたら良いですか?」
すると一言

「清掃」

「故障の70%は汚れからくるんだよ」
「メンテナンスをしていると、その会社の体質がよくわかる」
という事でした。

営業上がりの私は、機械の構造はわかっていても、
故障の原因は知りませんでした。

すぐに生産部長に、この事を伝えました。

元々、故障の少ない会社なのですが、
うなずく部長を見て「弊社の工場長は大丈夫」と確信しました。

機械も使う人によって、長く使えたり、
すぐにダメになったり、色々です。

機械の調子は、
「使う人の心の綺麗さに比例するということだ」
と感じました。

修理費は、生産業にとって、
「無駄な支出」以外の何者でも無いので、
出来ればゼロがイイですね。

製造業の方、参考にしていただけると幸いです。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages
Copyright Nire printing co.,Itd All right reserved.