自費出版、各種印刷の楡印刷株式会社TOP > 新着情報 > 2016年4月

2016年4月

販売促進にはオリジナリティを!16.04.28

今回は先日ご納品させて頂いたお客様の事例をご紹介します。

北海道独自のブランドで「美唄やきとり」を前面に押し出した居酒屋様でした。これまで道内での新店出店は行っていましたが、今回道外に初出店のためそれに伴った手配り用のチラシを作りたいとのご依頼でした。

問題点として道外の方が「美唄やきとり」と聞いても、イメージがわかないという問題点がありましたが、チラシ自体を北海道の形にして北海道の独自ブランドだという事が一目でわかるようにすることに決定。

オープン時の入店も多く大好評だったとの事です。

ただ、情報を発信するだけでなく、広告宣伝・販売戦略に関しては実績のある楡印刷まで!

hukuyoshi.jpg

マイナンバーなどの重要書類は「透けない封筒」で16.04.08

マイナンバー制度のスタートにより、個人情報など重要書類の取扱いに、
より細心の注意を払わなくてはなりません。

通常の封筒では色が薄いほど透けるため、白い封筒では中の文字が透けて見える事もありました。
そこで、各種封筒のご注文を頂いております楡印刷では、重要書類の取扱いが多いお客様に、
不透明度99%の「透けない封筒」をおすすめいたしております。

futo2.png

「安全」
不透明度99%なので中身が透けて見える心配がありません。

「安心」
大切な情報を送る側も受け取る側も双方が安心です。

楡印刷では「透けない封筒」に、お客様の「ロゴマーク」「差出人」や、
「宛名」などをプリントした、すぐに使える封筒をご用意いたします。

ご相談は、電話・FAX・メールにてお気軽にお問い合わせください。

http://www.nire-net.co.jp/mail/

ご質問はお気軽に

印刷機について16.04.01

こんにちは。いつもお世話になっております。
今回は、印刷機についてお話させていただきます。
弊社では、5種類の印刷機を、その用途に合わせ使い分けています。
方式としては、平版印刷(オフセット印刷)方式です。
よく、「オフセット印刷というのはどういう意味ですか?」と聞かれるのですが、刷版から直接紙に印刷せずに、インキを一旦ゴムブランケットに転写して(OFF)から紙に印刷(SET)することから名付けられました。
オフセット印刷機は、1枚1枚に断裁されている用紙を1枚ずつ印刷する枚葉印刷機と、長く巻かれている用紙に連続で印刷する巻き取り輪転機に大別することができますが、弊社ではすべて枚葉印刷機です。
通常のオフセット印刷では、水と油の反発現象を利用した方式です。(弊社4機)
水なし印刷の場合は、インキを反発するシリコンを使った方式です。(弊社1機)
sin.jpg
興味がある、一度見てみたいとお思いの方は、お気軽に弊社までご連絡ください。

Copyright Nire printing co.,Itd All right reserved.