自費出版、各種印刷の楡印刷株式会社TOP > 新着情報 > 「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」の違いは?

新着情報

「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」の違いは?2017.08.09

印刷会社に仕事を依頼した時に
「名刺はオンデマンド印刷で対応いたします。」
とか、
「チラシを作る場合はオフセット印刷をお勧めいたします。」
といった言葉を耳にされることがあるかと思います。

オンデマンド印刷とオフセット印刷の大きな違いは、
「印刷用の版を作る必要が有るか無いか」
という事になります。

on-off.png

「オンデマンド印刷」とは

「オンデマンド」の本来の意味は「要求に応じて」という事ですが、
今では高性能プリンターにより、デジタルデータを直接印刷する方法を
「オンデマンド印刷」と呼ぶのが一般的です。

ご自宅でパソコンをお使いの方は、パソコンに接続されている
プリンターをイメージして頂くと解りやすいかと思いますが、
そのプリンターの何倍も高性能なプリンターを使用しています。

お客様から頂いたデジタルデータ(もしくは印刷会社がデザインした物)
をプリンターに送信して必要枚数を印刷しますので、版の作成の必要が無く
少部数の印刷に適しています。
また、高精細トナーを焼き付けて印刷するので短納期での作成が可能となり、
スピーディに製品をお届けする事ができます。


「オフセット印刷」とは

「オフセット印刷」とは版を用いた印刷方法で、
版に塗られたインクをゴムブランケットに転写してから紙に印刷します。

お客様から頂いたデジタルデータから印刷用の版を作成して、
それを印刷機に取り付けてから印刷しますので、印刷代とは別に版代が
かかりますが、版が傷まない限りは同じものを大量に印刷できますので、
大ロットの印刷においては1枚当たりの単価が下がります。

折込チラシ、フライヤー、ダイレクトメールなどの作成に最適な印刷方法です。


「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」は、その印刷方式の違いから一長一短があります。
印刷物の質や量、ご予算や納期などによりお勧めの印刷方法をご案内いたしますので、
ぜひともお気軽にお問い合わせください。

Copyright Nire printing co.,Itd All right reserved.